組合長あいさつ・基本情報

組合長あいさつ

私が組合長の久野です。
斐川町は島根県の穀倉の中心地です。
あかつきファーム今在家の組合長として、今在家の農業を守り、発展させ、次の世代に引き継ぐために努力していきます。

基本情報

代表者 久野 晴見 (組合長)
組合員数 83 名 (認定農業者 1 名)
経営面積 75.8 ha
設立 平成 15 年 3 月 (営農組合設立 平成 3 年 12 月)
出資金 20,000 円 / 戸 および 10,000 円 /10a
役員体制 理事 9 名、監事 2 名 (任期 3 年)
配当方法 従事分量配当および出資配当
栽培作物 水稲 (つや姫、きぬむすめ)
転作 (麦、大豆、ハトムギ、玉葱、キャベツ、いちご、ぶどう)

経営の形態

1. 農地 組合員の農地 (今在家地区内の農地) に対して、組合が 10 年間の利用権を設定しています。
2. 作業 一集落一農場方式の営農体系により、土地利用・栽培方法・機械利用・作業分担などを申し合わせ、作業の効率化、低コスト化を図っています。
3. 機械 これまでの個人所有機械では大区画圃場に対応できないため、営農組合設立時に全農家の農機具を査定し、全て処分しています。
4. 特産振興 玉葱、キャベツ等の特産作物や給食用野菜の栽培に取り組んでいます。
5. 出役 組合員の所有水田面積に応じて出役日数を定め、割り当てられた日に出役します。また、今在家人財バンクを活用しています。
PAGETOP